冠詞 a / an / the の違い

日本人が間違えやすい冠詞についてまとめてみました。

  • a と an
    1. a と anの使い分け
    2. 最初に言及するとき
    3. 誰かの仕事や役割
  • the
    1. すでに言及されているもの
    2. 不可算名詞
    3. 詳しく知らないか重要でない場合
    4. 唯一のものでそれが何を指すのかわかるとき
    5. 最上級のとき
    6. 複数のうちのひとつ
    7. 特定の表現
    8. 特定のグループを指す形容詞
    9. 国籍のグループ
    10. 川や山、海、UnitedやRepublicを含む国家
  • 冠詞なし
    1. 複数で一般的なこと
    2. 不可算名詞
    3. 会社や国、州、街
    4. 刑務所、学校、大学、教会、病院などで数を気にしない場合
    5. 食事、教科、休日、季節

a と an

1. a と anの使い分け

母音で始まる場合はaを、子音で始まる場合はanを使用します。

e.g. a car, an apple

一部の単語は、綴りが母音から始まっても発音は子音から始まるのでaを使用しするので注意が必要です。

e.g. a uniform, a European

2. 最初に言及するとき

文章の中で最初に言及する場合は、「a」を使用します。以降に言及する場合は「the」を使用します。

He has a car. – 彼は車を持っている。

3. 誰かの仕事や役割

She is an accountant. – 彼女は会計士だ。

He is a doctor. – 彼は医者だ。

the

1. すでに言及されているもの

2. 不可算名詞

3. 詳しく知らないか重要でない場合

4. 唯一のものでそれが何を指すのかわかるとき

5. 最上級のとき

It’s the best move I’ve ever watched.

6. 複数のうちのひとつ

集団の中のひとりを指す場合は「the」を使用します。

John is one of the players in my team.

7. 特定の表現

成句で使われているものです。

In the end – 最終的には, for the time being – 当面の間, by the way – そういえば

8. 特定のグループを指す形容詞

The rich are not always happy. (the rich = rich people)

9. 国籍のグループ

10. 川や山、海、UnitedやRepublicを含む国家

冠詞なし

1. 複数で一般的なこと

2. 不可算名詞

3. 会社や国、州、街

4. 刑務所、学校、大学、教会、病院などで数を気にしない場合

John’s in hospital at the moment.

I left school at 18 and I went to university when I was 19.

5. 食事、教科、休日、季節

What time shall we have dinner?
Law
Easter, Chinese New Year
Spring, Summer, Autumn, Winter

コメントを残す

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。