Against the Odds: 賞金12億円esportsの世界

あらすじ

esportsの大会「The International」通称TI(2018)を優勝し、12億円の賞金を手にしたチーム「OG」のドキュメンタリ映画。Johan(プレイヤー名はn0tail)を中心に優勝までの約10年の道のりを描いている。

感想

今までesportsに全く興味がなかったが、esportsの魅力がわかる想像以上に面白いドキュメンタリ映画だった。ゲームの試合内容についてはあまりなく、主人公のJohanのインタビューを中心にesportsの世界が描かれているので、全く知らない人でも楽しめる内容だ。

ドキュメンタリー映画だが、飽きることなく120分見ることができた。強いて言えば、Topsonやana、Cebの活躍した場面がそれぞれあったので n0tailの活躍した場面も載せて欲しかった。

Dota2とは

Johanたちがプレーしているゲームは「Dota2」(Defense of the Ancients)というゲームで、MOBA(Multiplayer Online Battle Arena)系と言われる陣取り型ゲームの元祖だ。5人のプレーヤーで1チームで対戦する。107種類のキャラクターからプレイするキャラを選べる。

視聴方法

冒頭のYoutubeでも観れるが、Redbull公式サイトの方が CMがないので観やすい。

Redbull 公式サイト Against the Odds
https://www.redbull.com/jp-ja/films/against-the-odds

また、この動画はIT8の決勝戦のドキュメンタリーで、より詳細な流れがわかる。

True Sight: The International 2018 Finals

コメントを残す

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。